東京2泊3日の旅~2019~

2019年・令和元年度の児童文芸家協会総会に出席するため、2泊3日で東京に行ってきました。

まずはお茶の水へ行き楽器・コンサーティーナの修理をお願い。3日目に引き取ることになりました。
「やったー、東京滞在中持ち歩かずにすむ!」
キャリーバッグに隙間ができたけど、調子にのって買い物しないようにしなけば……と思ったのもつかの間!!ま!!
丸善が店頭で洋書フェアやってんですよ!絵本も!!マンガも!
めっちゃたくさん欲しかったんですが、1日目から荷物を増やすわけにはいかないので、英語が好きではないという下の子のために『パイレーツオブカリビアン』の絵本と『DEATH NOTE 12巻』だけ買ってあとは我慢。。。

DEATH NOTE 300円やったんすよ!300円!
(あさってまたお茶の水来るし、その時にゆっくりみよう、と自分を言い聞かせたのですが3日目は時間がなくて一切見れなった……)

その後東京駅で打ち合わせ。
あの……「その作品の最初の打ち合わせ」って恥ずかしくないですか?
『しんぶんのタバー』のときは、「主人公は新聞の束なんです!」って……だいぶ恥ずかしかったです。

まあ今回は普通のお話なので、まだマシですけど、 それでもドキドキしました。担当さんが「つたないプロット」をじっくり読んでくださったが分かるので、絶対がんばらねば、と思いました。はい。

夜は川崎。友だちのお店です。近く(結構遠く?)の友だちも来てくれて、その上、

ワンちゃんも来てくれたのー。かわいい!
私ネコ派なんで犬にときめくことないんですけど、この子はかわいかった!

二日目は東京の通勤電車にもまれ、朝から体力半減!みたいな目にあいながら打ち合わせへ。
こちらは何度目かのうち合わせなので、もう恥ずかしくない!えへ。

午後はお世話になっている編集プロダクションさんのところへご挨拶。
綺麗なお姉さんたちにお会いして「おっ!これがTOKYOってやつですかい?」って思いました。

そして総会、贈呈式、懇親会。
受賞者のみなさんのスピーチがすばらしく、
「私、こんなことしゃべられへんわー、いやいや受賞するまでそんな心配せんでええし……」等々考えておりました。
たくさんの作家さんたちが来られていました。あんな有名な方やこんな有名な方とすれ違って、「おおっ!!!」って 心の中で オロオロしました。

その日の夜は、泊まれる本屋さんという「BOOK and bed TOKYO」へ。
はじめほんとオシャレすぎてどうしようかと思ったんですが、腰を落ち着けてみると、居心地よくて楽しかったです。

翌日は池袋の古代オリエント博物館へ。
ここ、一部の例外をのぞき写真撮影がOKなのです。
しあわせー。

池袋をウロウロしたあと、お茶の水で楽器を引き取り、銀座へ。
だいぶ疲れていましたが、やっぱ銀座のIto-ya行きたい!

最初からkawecoのパステルカラー万年筆を買うつもりでしたが、ちょうどラミーもパステルカラー出してて、店頭にいっぱいあって、ちょっと浮気しそうになりました。

赤いインク(色彩雫の躑躅)をいれるのでピンクにしようと思ってたけど、オレンジがかわいくて……、お店のお兄さんも「オレンジも赤系といえば赤系だからいいですよ!」と言ってくれたでオレンジにしました。
このかわいさ、伝わるかなぁ。
上は普段から愛用しているkawecoのパケオ。パケオの「ピンク×グレー」も欲しい。

そんなこんなで、歩き疲れてヘロヘロな状態で新幹線に乗り、ぼーっとしながら帰りました。

キャリーバッグをキャリキャリしていると「持つよりマシ」と思ってつい無理をしていまい、肩が凝っても気づかず……、翌日になって肩と頭が痛いです。

さてさて思いきり楽しんだ2泊3日東京の旅、来年も楽しめるように今日から一年間、たくさん書くぞー!です。