栗をむきながら考えたお話

img_20160912_191434

ふと「最初にご飯に栗を入れた人誰なんだろう、天才やわ~」

って思いまして……

よく考えたら栗って縄文時代の主食じゃないですか、

で、思いつきました。

———————-

栗を拾ってる縄文人のところに、稲穂を背負った弥生人がくるんです。

で、言葉もわからないまま、
「まあ、友好的にいこうじゃないか」
って雰囲気になって、

お互い、持ち物を交換するんです。

んで、双方の差し出したものを見て

「ちょっとコラボしとく?」

ってな雰囲気になり、

コメに栗を入れて炊くんすよ。

そしたらファンタスティック!!

「栗ごはん!おいしいやん!」

ってなったんです。
縄文カルチャーと弥生カルチャーの融合です。

で、縄文人が
「ええやんこれ、うちらもコメ作るわ」
って言って

Let’s INASAKU!
今日から弥生時代だー!

みたいな感じです。