児童文芸6・7月号(2017)

児童文芸6・7月号(2017)
『どんな味!? 童話に出てくるあの料理(21回)』

で「11ぴきのねことあほうどり」のコロッケについて書きました。
コロッケつくりました。

しかし11ぴきのねこたちってどうしてこんなにかわいいんでしょう。
今回あらためて読み直しみましたが、何度読んでもかわいい!!

コロッケは作るのめんどうだけど……。

このコーナーは、過去回と重ならなければ、作品も料理も自由なので、なにを作るか悩みました。

関西人なので「やはりお好み焼きかしら?」と思ったのですが、モノクロ写真ででお好み焼きっておいしそうに見せるのは難しいですよね。

ピーター・ラビットのお父さんが入ってるっぽいミート・パイにもチャレンジしたかったですねー。
(さすがにウサギさんを入れる勇気はないけれど)

このコーナー、また書かせてもらいないかしら?