読解力と語彙力を鍛える! なぞ解きストーリードリル 小学歴史(ナツメ社)

うわっはっはっはっはっはーーーーー!!

ついに出ました!歴史!
ひゃっはーーー!
私が学校の勉強で唯一好きだった科目です。
といっても厳密には世界史が好きで、日本史は二番目だったんですけど。

でも良い!歴史だ!
わーーい!
しかも歴史監修が、本郷和人先生なのだよ!
本郷先生と言えば子ども向けの日本史の本もたくさん出されているし、テレビの歴史番組でもおなじみですね。

隂山先生と同じく私が直接お会いしたわけではないのですが、それでも一つの本を作る仲間になれたこと大変光栄に思います。

イラストはドリル国語と同じ十々夜さん。
児童書界隈で日本史関係の本といえば十々夜さんの挿絵は有名ですね。
美しいだけでなく、十々夜さん自身とても日本史に詳しくて、さらに細かいところまで綿密に調べて描いてくださるので、非常に心強い味方です。

こちらの間違いを発見したくださったり(あかんやん……)、本当にお世話になりました。すみません!!

中身はですね、 ふたりの小学生、姉の初音と弟の空が、未来からきたカオルという少年とネコ型ロボットのミーヤと共に歴史を旅する、というお話が軸になっております。

各時代で偉人としゃべったり歴史的事件を目撃しながら、「お勉強するべき重要語句」が 1見開きごとに5つ以上入っているので、日本史と国語の勉強が同時にできてしまう!!

なんともぜいたくなドリルとなっております。
対象年齢は小学4年生から。小学生向けですが、中学生で歴史が苦手な子とサブ教材としてもぜひお使いください!

たまに聞かれるので書いておきますが、私が執筆しているのは「本文」のみです。問題文や、回答、解説や「理解を深めよう」のコーナーなどは書いておりません。
そっちのほうがおもしろかったりして……。

Twitterにも書きましたが、今回の見どころは、主人公たちの衣装が毎回変わるところです。
主人公たちふたりのとても可愛いらしい衣装合戦をぜひご覧ください。

国語と理科も重版しております!
三冊セットでどうぞ!

新刊