ラストで君は「まさか!」という たったひとつの嘘 (3分間ノンストップショートストーリー)

2018年6月発売

「ラストで君は「まさか!」という」シリーズの最新刊 たったひとつの嘘です。

念願の緑!キレイです。
嘘にまつわるショートショート25編です。

今回は
・悪魔のささやき
・たったひとつの嘘

の2巻同時発売で、私は「たったひとつの嘘」のほうに

・塾での秘密
・ダウジング
・手づくり自慢
・ロックフォール
・嘘つきは文明のはじまり
・正義の味方は恋愛禁止
・嘘つき村

7編書きました。

個人的には「ロックフォール」が印象深いです。
『時のはざま』に掲載されている「ウラヨミ警部の事件簿」と同じくらい短時間(思いついてから3分くらい)でするするっとまとまったので。
いわゆる「降りてくる」って感覚ですかね。

もっと頻繁に長編とかも降りてきてくれるといいんですが。

そういえば2,3日前に『時のはざま』重版のお知らせも届きました。
読んでくださったみなさま、ありがとうございます!

3分間ノンストップショートストーリーラストで君は「まさか!」と言う たったひとつの嘘