魔法の国の謎とき屋(5分間ノンストップショートストーリー)

2021年4月15日ごろ発売
『魔法の国の謎とき屋』(PHP研究所)作:萩原弓佳 絵:井田千秋

ラス君の姉妹シリーズ(5分間ノンストップショートストーリー)です。

13編の短編連作で、1話は5分前後で読めるようになっているので朝読にもぴったり!

主人公の瑠香は塾の帰りに、突然空中に現れた黒い手袋をはめた手にひっぱられ、魔法の国に行きます。
そして瑠香は元の世界に戻るために、黒い手の主である魔術師見習いのハンリと一緒に旅をする……というお話です。

挿画は井田千秋さん!
人物は可愛いし、色は綺麗し、もうこの表紙が魔法みたいです。
数点挿絵も描いていただいています。
それもまあ、可愛いんだ!
ぜひぜひ中身も見てくださいね。

背表紙もすてきー!

表紙と裏表紙についてもっともっと語りたいんですけど、そのままネタバレになってしまうので我慢します。

今日、見本誌が届いて知ったのですが、この表紙、手触りがいいんですよ。
思わずさすさすしてしまう手触り。
本屋さんで見かけたら、ぜひさすさすしてみてください。
そしてそのままレジへGO!

『魔法の国の謎とき屋』のお求めはお近くの本屋さんか、ネット書店でお願い申し上げます。
Amazon
楽天books
honto
e-hon
紀伊國屋書店ウェブストア
ヨドバシ.com
絵本ナビ