映画『鳩の撃退法』を見ました

私、暴力シーンのある系の映画って絶対見たくない派なんですよねえ。
藤原竜也ってなんで毎回痛そうな目にあってんですかね?

中三の娘が藤原竜也が大好きでして、映画が見たいと言うのです。
前回の「真夏の太陽」は原作を読んで、あまりにもおそろしかったので、(24時間に一回連絡しないと心臓が止まってしまう人たちの話ですよ、あれ。怖すぎでしょ)座席まで付き添ってひとりで見てもらったのですが、

本人も毎回ひとりは寂しいみたいで、今回はアクション映画ってわけでもなさそうだし、大丈夫かなあ、と思って同行したのですが、やっぱり冒頭からボロボロでしたわ。

しかも、すべての謎がスッキリする、ってわけじゃないんですよ。
何が鳩で何が撃退法なのか、公式サイトが考察を煽っていて(??盛り上げてる?)、結論は「お好きなようにどうぞ」スタイルなのです。

モヤモヤするやん!
で、昨日映画を見た直後から、ネットで考察サイトを見たり、原作のあらすじを探したりして、娘に「なあなあ、どう思う?」と話しかけているのですが!が!
本人は藤原竜也が見れれば満足のようで、ストーリーにはもう興味を失っているのです!!!!!

映画の感想を話したいと思ったときにさ、「へえ」って気のない返事されたら、めっちゃテンション下がりますやん?

あれです。

まじかー。まじかよー。
見たくもない映画をみて、はっきりしない展開にモヤモヤして、気になって、あれこれネットで調べるという無駄な時間を過ごしたのは私だけかよー。

お母さんの時間返せよー。(善逸風に読んで)

SNSの話

某委員会で、「SNSに慣れ親しみましょう」という話になったのですが、Facebookとinstagramはほぼ放置状態。
これはあかん。

Facebookの仕様が変わってパソコンからの使い勝手悪くなってから、ついつい忘れがちになっていました。確認したら最後の投稿は今年の4月。
お友だちの投稿を見るのは見てたんですけどね。

でも動線が悪くなったせいでFacebookページは、完全にその存在を忘れていました。
私、経過観察中の持病の患者の会が、Facebookページにあるんですけど、数か月間見てなかったことを先日思い出してびっくりしました。

久しぶりに覗いてみたら、常連さんはお元気のようで良かったです。
まあ病院自体、半年に一回しか行かないし、忘れることができるなら忘れていいんですけが、それでも前は毎日のように見ていたわけで……、webって動線が重要なんやなあ、ってあらためて実感しました。

Facebookは仕切り直しで、過去の投稿は全てアーカイブし、ブログを転送するところからはじめようかな。

instagramは、楽器の練習アカウントにしょうと思って練習してないから放置状態になっているだけなので……練習しよう。うん。やるぞ。

お仕事のほうは、大変ではないけれど、楽勝でもない感じです。
後々、苦しくならないように今のうちからペースを上げておくほうがいいって知っているとも!いるともさ!さ!

キャプチャの写真は水曜日につくったキッシュの中身だけのやつ。これって料理名あるんでしょうか?