読みました!『盲導犬引退物語』沢田俊子(講談社青い鳥文庫)

盲導犬が訓練を受ける前に一般家庭で育てられる、というのはテレビか何かで見た記憶があるのですが、「引退したその後」というのは全く知りませんでした。

盲導犬って10歳くらいで引退なんですね。
そりゃ、命に係わるお仕事ですし、緊張の連続では、ワンちゃんも大変でしょう。

この本に出てくる飼い主さんたちはとてもいい人たちばかりです。
なので、病気だとか不幸な目にあうワンちゃんもいて悲しいシーンもあるのですが、本全体は優しくて暖か。

私、子どもの頃、命がどうこうなるような悲しいお話とかダメだったんですよ。今もですけど。可哀想すぎると落ち込んで、読後、浮上してこれないんです。

でもこの本は大丈夫! 多くの小学生が気に入ると思います。
犬好きじゃない人でも犬を飼いたくなる本ですよ。

今月のわらしべ

童話サークルわらしべ、ゆるーくメンバー募集中でしたが、今月新しい人が入ってくれました(*^▽^*)。

かなりお若い感じなのですが、しっかりしてらして頼もしい方です!これから楽しみ~。

まだまだメンバー募集中ですので、気になる方はぜひ見学に来てくださいね!

今年は紅葉を見に行きたい!

今年はゆっくりしっかり紅葉を楽しみたいと思っていたけれど、気づくと11月が迫ってきている!! 
ぼーっとしてたら見逃してしまいそう。
最近、時間の使い方が下手だなぁーと改めて思うので、しっかり計画性のある毎日を送らねば。

えー、あー、あー、

いろいろ書きたいこともあったのですが、子ども用タブレット使用禁止になった娘が「今だけどうしても!」というので、私のiPadを渡し、「イヤホン禁止」にしたところ、変なゲーム音楽を鳴らし続けていて……

私、もう何も考えられない……イライラするるるる。

寝ます。